寝る時の冬の風邪対策は、靴下と水

冬の寒い時期、暖かくして寝ていますか?去年から今年にかけてはかなりの暖冬だと思うので、私は2回ほどしか暖房を入れていません。それでも、やはり夜には冷えてきますね。
私の家は、洗濯を早く終わらせるために夜10時までにお風呂に入らなくてはならないルールがあるので、0時に寝るとしたらすっかり体が冷えてしまっています。そこで私は、なるべく暖かく寝られるように、寝る前に緩いゴムのふわふわ靴下を履いています。
ゴムが緩いのは、締め付けがキツイものは就寝時に履くと逆に体が冷えると聞いたからです。そうしてしばらくベッドに入っていると、足が暖かくなってきて眠りに入る前に脱いで、ベッドの外にポイと落とします。これでいつも安眠できています。
ただ暖かくするだけではなくて、冬に風邪を引かないために、ベッドにはコップに入った水を用意しています。乾燥から鼻や口を守るためです。マスクは寝苦しいと思ったので、このようなちっぽけな工夫を駆使して寝ています。